VOICEインタビュー

これからどんな世界が待っているかと思うと、ワクワクが止まりません。今、自分を信じて受講して良かったと、心から思っています。

自信につながったのはやはりキャロル先生の経験に基づく指導がありました。動物から受け取ったことを自分なりに解釈してもどうしても行き詰った事があります。そんな時にアドバイスしていただいた一言で、パッと開けて理解し納得できた時にはとても世界が明るく見えました。

アニマルコミュニケーター 横山佐知子様

横山佐知子様 (プロ養成コース2期生)

ご活動拠点高知         
■ ご受講を決意されたポイントは?
小さい頃から「動物と話が出来たらいいなぁ~、きっと楽しいだろうなぁ~」とずっと思っていました。そういう能力はきっと特別なことで、選ばれた人だけが持っていて、自分には無いものだと思っていました。アニマルコミュニケーターという存在も知りませんでした。でも、迷子の猫ちゃんをアニマルコミュニケーターに見つけてもらったという話を聞いてその存在を知り、学ぶことで自分も動物と話が出来るようになるかもしれないという気持ちが湧いてきました。

色々スクールを探していたときにこのiiacのワークショップを見つけました。他のスクールと何が違ったのかは分かりませんが、とにかくキラキラして見えました。何度探しても『ここで学びたい!』という気持ちが強く、『今、わたしに必要なことなんだ』とワークショップを受講しました。

ワークショップで学んだ事は、本当に初歩的なコミュニケーターとしての第1歩で、まだまだ奥が深いコミュニケーターへの道を進み極めるために、『プロ養成コース』の受講を決意しました。

ワークショップの受講を決意したのは、『運命』と『直感』。プロ養成コースの受講を決意したのも『運命』と、そしてキャロル先生、あいさん、さちさんの『人柄』『フォローアップ』『コミュニケーターとしての奥深さ』また、ワークショップで知り合った『仲間』、自分自身への『可能性』です。そして学ぶことへの『ワクワク感』。

これからどんな世界が待っているかと思うと、ワクワクが止まりません。今、自分を信じて受講して良かったと、心から思っています。
■ ご受講されて、いかがでしたか?
まず最初に、「すごい!わたしってちゃんと動物と話しが出来てるんだ!!」という驚きと感動、その一方で「これって本当に動物から聞いたことかな?わたしの思い込み???」という気持ちがありました。でも、講義を受けていくうちに「大丈夫、ちゃんと受け取れているんだ」という自信を持つことができました。

その自信につながったのはやはりキャロル先生の経験に基づく指導がありました。動物から受け取ったことを自分なりに解釈してもどうしても行き詰った事があります。そんな時にアドバイスしていただいた一言で、パッと開けて理解し納得できた時にはとても世界が明るく見えました。

そして、そんな気持ちを一緒に分かち合える仲間の存在も大きいと思います。お互いに悩みを打ち明けたり、励ましあったりと一緒に成長していける仲間たちと学んでいけることは、大きな力になっています。
■ プロ養成コースを受けて、ご自身に変化はありましたか?
動物病院で勤務しているので常に病気の子や、死と隣り合わせの子などを見ています。今までは安楽死や病気で亡くなってしまう子たちを目の前にした時、飼い主さんに対してどう声をかけてあげればいいか悩むことも多かったのですが、動物達はわたし達が思っているほど死に対する恐怖はなく、飼い主さんがどんな選択をしても受け入れ、飼い主さんの心の準備を待っているということが分かりました。

それからは動物の気持ちを伝えながら(その子がこう言ってますとは伝えていませんが・・・)その子と飼い主さんにとっての最善の方法を探して行くことが出来るようになったと思います。
■ 現在はどういったご活動をされていますか?
高知県の動物病院で獣医師として勤務しています。
■ これからどのようなご活動をされたいですか?
動物病院にはたくさんの動物が来院します。医療で治る子もいれば、治らない子、治療が出来ない子や心のケアが必要な子など様々で、同じ子はいません。コミュニケーションを通してどの子にも向き合っていけるように出来ればいいなと考えています。

また、死や重い病気に直面した動物の治療に関して悩む保護者様もいます。そんな時、アニマルコミュニケーションを通してお互いの気持ちを伝えることが出来たらすばらしいと思います。

さらに病院では、動物保護にも力を入れています。保護されてきた動物の希望を聞き、新しい家族を見つける手助けをしていきたいと考えています。

でも、一番目指すところは、診察に来た動物に「この先生怖くない、優しい先生♪」「先生また来たよ~♪」と病院に来た動物達に思ってもらう事です!そう思ってもらうためにも、しっかりと経験をつんで動物達の気持ちと言葉を理解していきたいです♪
■ これから受講を考えている方に、一言メッセージをお願いします。
『動物と話が出来たらいいな~』は憧れではないです。誰にでも出来るんです。ここではそのやり方と練習方法をしっかり学ぶことが出来ます。

わたしも最初は『これから動物と話が出来るようになるんだ♪』という期待感と『でも本当に話せるようになるのかな・・・?』という不安感がありました。でもこのプロ養成コースで学んでいくうちに、『ちゃんとつながっている!ちゃんと話が出来ている!』という確信がもてるようになりました。

動物と話が出来るってとってもワクワクしませんか?わたしは毎日とてもワクワクしています。動物の気持ちを知ることが出来ると、今までの世界が広く明るくなった気がします。そんな世界に皆さんも足を踏み入れてみませんか☆ステキな世界が待ってますよ♪

プロ養成コースでは、この分野の草分け的存在でありトップ・アニマルコミュニケーターとして30年のキャリアをもつ キャロル・ガーニー を特別講師に迎え、倫理観とスキルを兼ね備えたアニマルコミュニケーターの育成を行っています。

プロフェッショナル・アニマルコミュニケーター養成コース

Newsletter

メルマガ登録の告知画像
無料メールマガジン配信中!
  *

*ご本名でお願いします
  *

*ご本名でお願いします
E-mail  *

*半角英数字