動物って単純なの?

動物たちって人と比べたら「今・ここ」を生きることがはるかに上手。

でも、単に、好き・きらい、うれしい、お腹空いた、眠い… といった、今の事だけしか考えてない、食欲や睡眠など身体のことしか興味がない、ということではありません。

動物たちは、実に様々な世界を内面に持ちながら生きていて、動物のこころは深くも浅くもあって感情も考えも実に豊かです。自分と家族の関係について自分なりの関わり方やスタンスを持っていたり、今世をどう生きたいか、なんていう話になることもある。

感じながら考えながら生きている「ひとりの存在」です。
特に、大切な人を想う動物のこころはいつ触れてもその純粋さに震えが走るくらいです。

さらに「生き死に」に関わることになると、動物には到底かなわない、と思うことがとても多い。
人間の言葉を話したら、スゴイ哲学者や人格者になるのではないかな!

IIACのクラスによく登場して下さりキャロル先生も常にこう言っています。

「動物たちは、人間と何ら変わらない感情の幅を持ち、精神性も兼ね備えている存在」と。

アニマルコミュニケーションに関していえば

動物には「深い部分はない」という出発点から
  ↓
浅い部分に単純な問いかけをすれば
  ↓
返事も単純なものが返ってくる

もし自分の人種や着ているものの外見から、「ま、こんな程度のレベルの人なんだろうね」みたいに判断されて、その体(てい)で相手からずっと話されたら、なんか話す気失せてきませんか? 

コミュニケーションは双方が創るものですから、最初から「相手(動物)は単純」と思っていたら、答えも単純にとどまる、のも真だと思います。

動物は確かにシンプルです。

そしてシンプルというのは、浅いということでは、ありません。
この味わいのあるシンプルさはぜひ、動物たちと直接お話しして感じて欲しいなあと切に思います。

そして、動物たちって自分が思っているよりも、幅が広くて、制限のない存在なのかもしれない。
今はその広さ、深さが自分には感じられてないだけかもしれない。

ぜひそんなふうに思って接してみてください!

きっと、見えてくる姿、見せてくれる姿も変わってくるはずです!

*ーーーーーーーーーー*
この記事は 2019/10/25 の無料メールマガジン に掲載されたものに加筆修正したものです。

今後もメルマガのバックナンバーを順次アップしていきます!
引き続きどうぞお楽しみに!!

週1回、アニマルコミュニケーションのワンポイントレッスンをお届けしています。
最新のメールマガジン、ぜひご登録ください。
IIAC 最新情報お届け 無料メルマガ 購読する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 保護動物の過去を知らないと愛せない?

  2. 地球で動物が果たしてくれている役割は

  3. 動物への声掛け「大丈夫だよ」と言っていませんか?

  4. 「病院に行きたい?」って動物に聞いてもいいの?

  5. 動物さんがペットロスになってしまったら

  6. アニマルコミュニケーションとトレーニング

  1. 2022.06.17

    動物さんがペットロスになってしまったら

  2. 2022.05.19

    「うちのコ、幸せ?」

  3. 2022.05.12

    アニマルコミュニケーションを学んだ人がかかりやすい病とは…

  4. 2022.05.05

    うちのコへの声掛け「ごめん」というなら「ありがとう」も

  5. 2022.04.28

    アニマルコミュニケーションはこわいもの?

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ

無料メールマガジン配信中!
  *

*ご本名でお願いします
  *

*ご本名でお願いします
E-mail  *

*半角英数字

Interview Clips