VOICEインタビュー

動物への愛と、惜しみなく注がれる教えは、ほかでは味わえない素晴らしい経験でした

IIACプロ養成スクールは、アニマルコミュニケーションを、世界基準のプロレベルで学べる最高の環境が整っています。動物たちが大好きで、動物たちのお役に立ちたい!と心から願い、それを行動で示したい人には、本当にオススメできる学校です。

上地ミカ様 (プロ養成コース1期生)

ご活動拠点沖縄・ハワイ
WebsiteAnimalis: http://animalis.okinawa.jp/
facebookhttps://www.facebook.com/loveanimalis
■ ご受講を決意されたポイントは?
「動物たちの役に立ちたい!アニマルコミュニケーションを学びたい!」と思い、いろんな本を読んだり、サイトを見たり、資料を取り寄せたりしていた頃、IIACの一期生を募集してるあいさんのblogにたどり着きました。

「これだ!」という感覚が走りました。
わたしは物事を決めるとき、最終的な判断は直感に従っています。
ピンっとくる!なぜか氣になる!そういう閃きやインスピレーションを大切にしています。

もちろん、あいさん、サチさんのアニマルコミュニケーションへの想い、姿勢、ヴィジョン、schoolの体制、内容、志、すべてに共感したことも大きな要因です。

そして、アニマルコミュニケーションの世界でトップクラスのキャロルの指導を直接受けられるという贅沢なカリキュラムにも心惹かれました。
■ ご受講されて、いかがでしたか?
想像以上に、濃厚で充実した内容で、毎日が新鮮な刺激と感動に溢れていました。

最初のころは、意気揚々に参加したものの、右も左もわからない世界に飛び込んだ不安もありましたが、いざ講座がはじまると立ち止まってる暇などなく(笑)、次から次へと現れる新しい学びとの出会いに、いつのまにか不安よりも学ぶ楽しさの方が増していました。

一緒に学ぶ仲間がいたことも大きかったです♪
互いに励まし合い、助け合い、高め合える同士がいることは、心の支えになりました。
■ どんなところが気に入っていただけましたか?
あいさんの優しさとおおらかさで、縁の下の力持ち的な存在として私たちをいつも支えてくださったこと、サチさんの妥協を許さないプロ意識の高さ、渾身丁寧な愛ある叱咤激励と、キャロルの動物への愛と、惜しみなく注がれる教えは、ほかでは味わえない素晴らしい経験でした。

何を学ぶかも大切ですが、
誰に学ぶかはもっと大切だと思います。
■ プロ養成コースを受けて、ご自身に変化はありましたか?
一言で言うと、動物たちとの距離感が変わりました。
小さい頃から、たくさんの動物たちに囲まれて生活してきたわたしにとって、彼らはかけがえのない存在で、いつも私に笑いやユーモアを与えてくれました。
schoolを受けてからは、その大好きな動物たちがさらに愛おしく、彼らの存在感が増しました。

「ずっと前から知ってる氣がする。」という感覚が、過去生からきてるものだったり、動物たちとの繋がりが、今世だけに限った絆じゃないんだということをあらためて再確認できたことは大きかったです。

あと一番救いになったのは、
ペットロスにならずに済んだことです。
アニマルコミュニケーションを知る前までは、動物たちが旅立つことは、悲しく辛く、寂しく、心にぽっかりと穴が空き、それを埋めるのに何年も何年もかかっていましたが、アニマルコミュニケーションを知り学ぶことで、動物たちにも肉体を超えた魂が存在し、輪廻転生があるということ、旅立ちが終わりではないことを、自分自身の学びと経験を通して深く理解できたことは、わたしを強く逞しく成長させてくれました。

わたしはこれまで、たくさんの動物たちと出会い、別れを経験しています。
そのすべてに輝きを見ることができました。
アニマルコミュニケーションを学びたいと思った理由も、大切な愛犬との別れがきっかけです。彼らが本当に伝えたかったことを、自分自身で聞けることほど幸せなことはありません。彼らが伝えてくれる「言葉」によって、どれだけ癒され、解放され、浄化されるか知れません。その最幸で究極な癒しを、たくさんの人に味わってほしいと思います。
■ 現在はどういったご活動をされていますか?
現在は、プロのアニマルコミュニケーターとして、アニマルコミュニケーションとアニマルヒーリングのセッションと、年に数回、お茶会やWSを開催し、アニマルコミュニケーションの世界を伝えるためのきっかけづくりをしています。あと、Love Petsの副理事ということもあり、アニマルイベントを企画運営することもあります。
■ これからどのようなご活動をされたいですか?
将来の目標は、
複合型アニマルシェルターを創ること。

○アニマルシェルター
○リハビリセンター
○シニア犬のためのクオリティオブライフ
○ホリスティックケア
○アニマルコミュニケーション
○ドッグセラピー
○ドッグトレーニング
○アニマルポリス
○動物たちのレスキュー
○動物たちのデリカフェ
○各種スクール

ひとりで立ち上げることは難しくても、志ある仲間が集えば叶えられる目標だと信じています。動物たちと人とが、互いにチカラを合わせ、幸せになるためのきっかけの場所を創ることができたら!と思っています。

アニマルコミュニケーターであることは、その第一歩です。

プロ養成コースでは、この分野の草分け的存在でありトップ・アニマルコミュニケーターとして30年のキャリアをもつ キャロル・ガーニー を特別講師に迎え、倫理観とスキルを兼ね備えたアニマルコミュニケーターの育成を行っています。

プロフェッショナル・アニマルコミュニケーター養成コース

Newsletter

メルマガ登録の告知画像
無料メールマガジン配信中!
  *

*ご本名でお願いします
  *

*ご本名でお願いします
E-mail  *

*半角英数字