プロフェッショナル・アニマルコミュニケーター1級 Akemi さん

プロフィール

アニマルコミュニケーター

Akemi Ishizuka

東京在住

はじめまして、アニマルコミュニケーター Akemiです。こちらのサイトにご訪問いただきありがとうございます。仕事どっぷりの私が未知の世界アニマルコミュニケーションに導かれるまでを、ご紹介させていただきます。

わたしの記憶を遡ると、我が家にはいつも犬と猫、時には小鳥も加わりながら暮らしていました。昔の家庭のなかに動物が自然に居るというような、ごくふつうの動物との関係性のなかで育っていきました。ただ、東京でも下町育ちなので、土手で草冠を作ったり四つ葉のクロバー探しを夕暮まで飽きることなくしたりして外遊びが好きな子供でした。現在の我が家には、犬が1匹いますが、なんと10匹分のパワーで家族を和ませてくれています🎵

アニマルコミュニケーションとの出合いは
いま思うと偶然が必然だったようです❤️

プロフェッショナル・アニマルコミュニケーター1級 Akemi Ishizuka さん

突然のお誘いがあり、アニマルコミュニケーションをしてもらえますよの一言に、こころ惹かれて、内容があまり理解できてないままに行くことにしました。はじめて聞く言葉「アニマルコミュニケーション」に、興味一杯!わくわく感いっぱいだったのでした。地に足がついていなかったであろうにも関わらず、なんと我が家はセッション一番手に選ばれてしまい、その時にあっ質問考えてなかったと慌てました😓

静けさのなか、なにが起こるかと緊張する人間たちをよそに動物たちは落ち着いている😊

いよいよわが家のセッションが始まると愛犬たちからの予想外の答えが。。。

そして思いを伝えたあとの愛犬の変身ぶり😓

「思ってみてもいない予想外のことを言われることがありますよ」とは先に言われましたが💦 え〜そうなの😢 驚きながらも、その言葉の真意が心に染み込むように「そうか、そう思っていたんだったんだね。」と心がじ〜んと熱くなったのをとても覚えています。

その後、セッションを終えたばかりの方が号泣😭 そして胸を打たれるようなコメントが、

じつは先代犬を悩みつづけたうえで安楽死を選らだのですが、本人はもっと生きたかったのではないかといまも心残りでいました。そのことを質問すると、いま幸せでママのところにいるのよと、その子が先代犬の生まれ変わりであることがわかりました。以前と違う性格で以前に出来なかったことをいまおもいっきり楽しんでいて、とても楽しいとのことでした。もう胸がいっぱいです。

と。。。お話を共有いただけたことで感動の涙を流しました。

この瞬間がわたしのアニマルコミュニケーションの世界への入り口でした。まるで宇宙旅行をしてきたかのような不思議さと温かい気持ちでいっぱいの素敵な体験でした。

その時の体験が心に残りながら数年後に最愛のパートナーであるPearlが虹の橋を渡りました。亡くなって数日後にPearlに導かれるように受けたアニマルコミュニケーションで、Pearlの心からの想いのメッセージとヒーリングを受けることになりました。アニマルコミュニケーションによって私は深い癒しを体験したのでした。

そのことによりアニマルコミュニケーションを学びたいとの湧き上がるような思いが、わたしの中で強く大きくなっていき、未知のアニマルコミュニケーションの世界の入り口からその世界へと入って行ったのです。

その後、国際スキルのあるプロのアニマルコミュニケーターを目指しましたが、これも探すというかPearlの娘であるLinoが虹の橋を渡り、Linoに導かれたようです💌 プロフェッショナル・アニマルコミュニケーター1級を取るまでの道のりは、厳しくもありましたが、同じ志を持った素晴らしい仲間との出会いでもあり私の財産です。

プロ養成コース 対面セッション実習中の Akemi さん


そして、今もより深い学びを続けています。アニマルコミュニケーションの学びには、終わりがないよと伴侶動物さんとお話しするたびに教えてくれます。

そんな伴侶動物たちの心のまなざしの向こうには、いつも大好きなあなたが映っているのを知っていますか?伴侶動物さんのハートからの気持ちを声にして届けることで、飼い主さまと伴侶動物さんがともに癒され、さらに深い絆が育まれていくコミュニケーションがアニマルコミュニケーター akemiのスタイルです。

最後までお読みいただき感謝いたします💕

資格・認定等


アニマル・コミュニケーション

☆IIAC 国際アニマルコミュニケーションスクール認定
 プロフェッショナル・アニマルコミュニケーター1級

☆The Gurney Institute of Animal Communication 認定
 アニマルコミュニケーション入門&応用 WS

☆コワン・ハケット・アカデミー
 コワン・ハケット認定プロフェッショナル・アニマルコミュニケーター

☆太尾和子氏
 ベーシッククラス終了 
 スキルアップクラス終了

☆アニマルコミュニケーション spica(スピカ)
 アニマルコミュニケーション・ワークスクール 第7期生終了

動物のためのホリスティケア

☆The Gurney Institute of Animal Communication
 Body Balancing Workshop 終了

☆Dog Culture WISH (犬の)
 ホリスティックケア・アドバイザー認定

ホリスティックヒーリング(人と動物)

☆二ュージーランドフラワーエッセンスジャパン(NZFEJ)
 First Light Flower Essences of New Zealand プラクティショナー

ヒーリング(人と動物)

☆臼井式霊気法(プラナ・ヒーリング・プレイス)
 マスター ティーチャー

☆カルナレイキ(R)
 Ⅰ&Ⅱプラテクショナー

  1. 2018.02.13

    動物と話す時、いちばん初めに必要なこと

  2. 2015.09.07

    迷子鳥の捜索~インコ・オウム・文鳥などが行方不明になった…

BLOG

Newsletter

メルマガ登録の告知画像
無料メールマガジン配信中!
  *

*ご本名でお願いします
  *

*ご本名でお願いします
E-mail  *

*半角英数字